ポートランド1日目

しっかりと時差ボケし、現地時刻で朝5時まで起きてしまった昨日、というか今日。

 

今朝はなんとか9時に起床。

 

シャトルバスを頼んでいたので空港まで。img_3402

img_3404

シャトルバスから朝の空港。

実はケッコー肌寒いです。

 

空港からはMAX(電車)を使います。

1日バス・MAX乗り放題で5ドル。格安。数年前まではタダだったらしい。

img_3582

最初MAXもバスもハラハラしていたけど1日乗りまくってたら慣れました。

img_3405

img_3407

そして空港から15分?くらいのconvention center という駅で下車。

img_3411

奥に見えるのがそうなのでしょうか。わかりません。

そこからすぐ近くのIn at the convention center というホテルに2泊します。

夜景が見えると言う、ちょっといい部屋にしました。男2人なのに。

 

 

…違いますよ?

 

 

ここは、ホテルズドットコムで昨晩、というか5時間前に予約しました。

 

ロビーに着くと、デービットという親切なアメリカ人が受付で、朝10半くらいなのにチェックインさせてもらいました。

 

荷物を置いてすぐに出発。

 

ロビーに降りると、この日本語は合ってるか?と聞かれ、みてみると

 

『ペンキ塗りたて、手を』

 

って書いてありました。

何だかシュールで、そのままでも良い気もしたけど…

 

 

『触れないで下さい。』

 

と書き足し、

 

don’t touch,please.ってミーン。

 

と言ったら喜ばれました。

 

よかったよかった。

 

 

さて、

ようやく探検が始まります。

今度はバスに乗り込み

img_3431

腹ペコな僕らはまず、

スタークSt?で下車。

img_3447

自家製サラミで有名なolimpiaprovisionsに行きました。

img_3433

まずはSTOMPTOWNCOFFEEのコールドブリューで喉の渇きを潤します。

ビターとアシディティのバランスが取れた飲みやすい上品なお味。

img_3440

僕が頼んだのはチキンサンド!

img_3442

何と中にはシャキシャキのリンゴが入っていました。これまたGOODでした。

付け合わせにポテチの発想はさすがアメリカ。

img_3439

そしてこれ、お目当のシェフサラミ。

これがまたちょー美味い。

 

ドライサラミ史上No. 1です。

そんなに考えて食べたことないけど。

img_3441img_3443

思わずジョーもこの顔です。

お腹いっぱいになったらしいです。

 

店員さんのフレンドリーな接客も素晴らしく、大大満足でした。

 

いくらチップを払ったらいいのかわからなかったけど、大満足だったので、

 

とりあえず、おつりの7ドル置いて来ました。

 

めっちゃ感謝してたので、きっと多い方だったに違いない。

 

お、おっとなー!

 

な気分を味わいました。

 

 

 

そこから歩いて、今回の旅の一番の目的、coavacoffeeへ向かいます。

 

その道中、カッチョいい家具屋さんがいくつかありました。

img_3451 img_3452 img_3453 img_3454

いつかコンテナで買い付けできるようになりたいです。

img_3455 img_3456 img_3459 img_3460

正直、日本で既に買えるものばかりでした。

輸入は甘くないな。

img_3458 img_3461

さて、いよいよ到着しました。

 

今回のメイン会場。

 

ここを生で見るためだけに来たと言っても過言ではない。img_3462

coavacoffeeroasters

img_3464 img_3465

なんとドリップもマッツァーでグラインド。

その事実は出国前日に、宇都宮のハートコーヒーの店長さんに聞いていたものの、やはり衝撃。

img_3467

コレスフィルター

蒸らしありの攪拌なし

一回抽出。出し切りタイプ。

 

コーヒー業界ではこれを

ありなしの一回出し切りと言う。

(ダウト)

 

この前のSCAJでコレスを買った僕には超勉強になります。しかし、円錐じゃない方を買ってしまった…。

 

動画も撮らせて頂いたので見たい方は後でお店に来て下さい。

 

 

img_3469

 

それにしても、

 

なにこれ。

何このヒゲ。腕のもよう。

 

ヤバい。ズルい。

全てがかっこよすぎるだろ。

img_3488

 

来てよかった。

 

この空気を味わえてよかった。

 

本当にいい刺激をもらいました。

ロブレ店をやる前にここに来といて本当によかったです。

 

明日も行きます。

 

さて、燃え尽きた私たちは

 

目的を失い

 

とりあえずひたすら歩きました。

 

そしてたどり着いたのがココ。

img_3502

basecampbrewing

無論、ほぼポパイに載ってるお店しか行ってません。

それ以外はとりあえず怖いので敬遠しています。

img_3507 img_3509 img_3510

飲み比べ6種類で10$ぴったし。

ジョーくんがまとめてチップを払ってくれてました。

img_3513 img_3514

水タンクの発想がいいですね。

img_3515

どれもパイントでも5ドル前後でとにかくリーズナブル。

外のフードカートの食べ物も持ち込めたみたいだけど、僕らはこの飲み比べだけで酔っ払い、退散しました。

 

酔い覚ましに少しプラプラしていたつもりが…

 

多分、トータル10キロ以上歩いたと思います。

 

足がちぎれそうになりました。

img_3517

道中色んなお店に入り、ショッピングしました。img_3521 img_3522 img_3523 img_3525

それにしても街中本当にコーヒーロースターとビアーブルワリーがそこらじゅうに点在しています。

なんという街でしょう。

 

更に、あてもなく不効率にブラブラしていると

img_3528

 

リンゴが落ちてました。

 

じゃなく、

 img_3532

何だか楽しそうな屋台エリアが

img_3533 img_3534 img_3535

いちいち洒落てます。

img_3537 img_3539 img_3540

フードトラックの洒落た感じ、野外の雰囲気、青山のコモン246もきっとこういった文化からインスパイアされているんでしょう。

 

とても素敵です。

 

 

img_3541

 

なんやかんやで日がくれ出し、

 

ホテルに戻ると思いきや、まさかのダウンタウンに向かい、歩を進めました。

 

歩きまくりです。

img_3545

乗り放題があるのに、無駄に歩いて橋を渡ります。

img_3560

疲れ切ったこの顔。

img_3567 img_3568

結局、色々ともう閉まっていたため、

Killer burger というバーガーショップでかなりジャンクな晩飯に。

アメリカではメジャーなのか?

 

img_3569 img_3570

クラフトビールもたくさんあって、何だかわからなかったので

プリーズ、ユアーレコメンド!

と言ったらうっすいビールが出てきました。

 

バーガーはオーダーが入ってから一枚ずつ焼くスタイル。味はまぁジャンクです。濃い。

img_3575

その後、ヘトヘトになって帰宅。

 

 

しようとすると、MAXを間違えたと思って

 

ユニオンステーションという上の写真の駅に途中下車。去りゆくMAXをみると、実は合っていたことに気づくも手遅れ。

 

ジョー、ブチ切れ寸前。

 

しかし、降りた場所があまりにアングラな場所で2人でビクビク。

 

目の前で自転車の窃盗で言い合いをしています。これがリアルか。

 

終始、大柄な黒人がこちらの様子をみています。

 

めっちゃめちゃあかんヤツの匂いがする人たち。

 

ヤバい。

 

『hey,brother』

 

きたーーーーー!

 

大柄な黒人がコブシを前に突き出して、不良の挨拶を求めて来ました。

 

とっさにポンッと、

やってしまいました。

 

その黒人の手をみると

 

うぅわっ!!

めっっちゃ、吸ってる!!

 

『マリナマケホムノワテハ…マリ…ワナ』

 

M——-AX!!!!

 

 

心の中で必死に叫ぶと、見事なタイミングでMAXが助けに来ました。

(あのコロコロした白いヤツじゃなくて電車です。)

 

逃げ込むように乗り込んで、何とか最寄りの駅まで辿り着きました。

 

img_3576

安心したので、コンビニで飲み物を買ってホテルに帰りました。

img_3578

オシャレドリンク。これもポパイに載ってて気になってた。

img_3580

写真じゃ反射して分かりづらいですが、確かに綺麗な夜景です。

img_3581

最後のブラザーのインパクトがあり過ぎて眠気が覚め、結局超長文を書いてしまいました。

 

気をつけて旅を続けたいと思います。

 

長文ご愛読ありがとうございました。

 

おあとがよろしいようで。ごきげんよう。


2016-10-06 | Posted in BlogNo Comments » 

関連記事